ネットワークエンジニア採用ページ CCNA保有者歓迎

エキスパートクラス研修

  1. 研修の目的

    Cisco機器の多様な機能を理解し、現場業務に活用する
    実践的なトラブルシュート能力を身につける
    上級資格に挑戦できる知識を身に着ける

  2. 対象

    ネットワーク基礎を身に着けた中級エンジニア
    上流工程を目指すエンジニア

  3. 研修スタイル

    3~8名程度の集団講習
    課題形式でのネットワーク構築演習
    Ciscoラボ環境でのトラブルシュート演習

  4. 研修環境(対象実機)

    Cisco ISR 3800 シリーズ/Cisco ISR 1900 シリーズ
    Catalyst 3560 シリーズ
    ノートPC

  5. 目標の資格

    CCIE Routing&Switching

研修内容(カリキュラム)- エキスパート基礎コース

ルーティング、QOS、IPv6等、出題範囲を以下小項目に分割した研修テーマを実施

BGP
トランジット、マルチホームASにて、BGPアトリビュートによる経路制御、集約など

EIGRP/RIP
異なるAS間の経路再配信、フィルタ、メトリック制御など

IPv6
アドレッシングと基本的なIPv6ダイナミックルーティング、トンネリング

マルチキャスト
PIM-SMによるマルチキャストルーティング、RP冗長など

スパニングツリー
各モードでの環境構築、STPトポロジ制御など

QOS
分類とマーキング、ルーター/スイッチによる輻輳制御、ポリシング・マーキングなど

セキュリティ
各種アクセスコントロール、レイヤ2セキュリティ機能の実装

研修内容(カリキュラム)- エキスパート実践コース

コンフィギュレーション実践
社内ラボを利用したCiscoコンフィギュレーションの実践。
基礎コースで学んだ各種機能を盛り込んだルーター/スイッチ計10台程度の環境構築。

トラブルシュート実践
社内ラボを利用したネットワークトラブルシュートの実践。
予め設定されたルーター/スイッチ計10~30台程度のネットワーク環境から、数件のトラブルシュートを制限時間内に行う。