ネットワークエンジニア採用ページ CCNA保有者歓迎

教育理念

インフィニティを支える教育理念

革新著しいIT業界の時流に沿う、価値ある人材を供給し続けることは、
インフィニティコミュニケーションの重要なミッションの一つです。
我々は、「ボトムアップ」と「プルアップ」という二つの教育理念を融合することで、
高い付加価値を持つ社員を継続的に育成し続けています。

未経験からでも幅広く”正しい基礎”を身につけさせる
「ボトムアップ」

基礎がしっかりと出来ていること、一見簡単なことのようですが、
実は、きちんと基礎を身に着けられている技術者は多くありません。
インフィニティコミュニケーションでは、特に業界経験が少ない技術者のベーススキル育成を重視し、
実機操作を中心とした講義の実施、シミュレータを利用した学習教材の提供等、研修制度の充実を図っています。
研修はいずれも「実学」をモットーとし、「触ることによって覚える」ことを優先しています。
また教育担当との定期的な面談により、レベルを客観的に把握することによって、
適正な教育プログラムの計画と実施を行います。
教育のPDCAサイクルを、絶え間なく繰り返し実施することにより、技術者の地力を鍛え上げる- これが、インフィニティコミュニケーションが実践する「ボトムアップ」です。

最先端の知識とプロフェッショナリズムを鍛え上げる
「プルアップ」

しっかりとした基礎を身に着けた技術者は、CCIEを持つ上級技術者と共に、
数々の案件に携わっていくことになります。
そこに待ち受けるのは、最新の技術・最新の機器を扱うハイエンドなプロジェクトです。
ここでは、CCIEからの直接指導の下、徹底的に最先端の知識と現場力を磨き上げていきます。
また現場以外でも、定期的に行われるCCIE勉強会や技術交流会により、
新たな知識の獲得や能力開発を促進しています。
知識・経験・意欲を高い次元で兼ね備える技術者が共に働き、切磋琢磨する― これが、エンジニア力に高い評価をいただくインフィニティコミュニケーションならではの「プルアップ」です。

一貫した理念は「本物を育てること」

ボトムアップ、プルアップどちらにおいても背景にあるのは「本物を育てる」という理念です。
ただ単に知識を身に着けて終わりというのではなく、技術者としてどこまで自らの価値を高められるか、
真に必要とされるアウトプットを造り出す能力をいかにして身に着けるか―
技術者としての関わり方は様々だとしても、本当の意味でビジネスに寄与できる社員を育て上げるこそ、
当社における教育の最終目標となります。
インフィニティコミュニケーションではこの考えに基づき、二つの「アップ」を組み合わせることによって、
業界最高水準の教育品質達成に取り組んでいます。